磯山純イベントライブ at 空の駅 そ・ら・ら ~ 2015年5月4日

磯山純を屋外で聴いたのは、水戸駅でのストリートライブと平成25年4月19日の千波湖湖畔でのミニライブだけだ。(千波湖湖畔のミニライブについては「原点、そしてスタート~H25/4/19千波湖
そして、5月4日は3年前、磯山純がソロ活動を開始した記念の日でもある。
そんなこともあり、今回の空のえき そ・ら・らでのイベントライブを楽しみにしていた。

今回のイベントライブは①11:00~ ②13:00~ ③15:00~の計3ステージだった。

GWの真っ最中の5月4日。天気は晴れ。だんだん風が強くなるというコンディションの中、イベントはスタートした。

 私が会場に到着したのは13:00~のステージの直前。そのため11:00~のステージは見ていない。そのステージを見ていた方の話では、観光バスでの観光客などもいる中、和やかなステージだったようだ。

 私は13:00~と15:00~の2ステージを楽しむ事が出来た。

 H27-5-4-1

H27-5-4-2

突然、その場にいたオジサンから「にしきのあきら!」って掛け声がかかったり、普段聞いたことのないような野太い声で「アンコール!!」というリクエストがあったり。
そして、その掛け声もライブというよりは歌舞伎の公演でかかりそうな雰囲気のやつだったりもして、磯山も若干戸惑ってるかな?と思える場面も見られた。
が、磯山も3年のソロ活動の中でストリートを含めて色々なところで歌っているからだろう、そんなちょっとしたハプニング的な場面もそつなくこなしていた。

さらには、MCではそ・ら・らの宣伝まで織り込んで且つ、そ・ら・らで販売しているヨーグルトやパウンドケーキを自費で購入してジャンケン大会をしたりして、

「俺の歌感動するから、聴いてくれ!」

という感じではなく、

イベントです。みんなで楽しみましょう!!

という雰囲気満載のライブだった。

 この日のライブは、ファンがたくさん押しかけて磯山の歌で大盛り上がり!というものでは決してなかった。しかし、磯山純ファンもそうでない人もその場にいた人みんなに楽しく心地よい上質な時間をプレゼントしてくれるようなものだった。
特に15:00~のステージでアンコールで演奏したジャスミンなどは文字通り午後のティータームにぴったりな雰囲気を醸し出していた。

 磯山純自信も心なしか肩の力が抜けていい意味でリラックスして演奏をしていたのではないだろうか?

イベントライブとしては、非常に良かったと感じた。その感覚はファンである私だけでなくそこにいた人みんなが感じたと思う。そのことは、丁度居合わせた地元のホール関係者が「いつでもホールを使ってもらっても良いよ。」とわざわざ声をかけてくれたり、昨日の時点で7月20日海の日に同じそ・ら・らでのライブが決まった事でもはっきりしていると思う。

  青空のもと初夏の気持ちよい風をあびながら、大好きな磯山純の生歌をバックに、おいしいアイスなんかをほうばって仲の良い友人達とおしゃべり。来年の千波湖でのイベントはこんな感じの気持ちよいものになるのかな~となんとなく感じたイベントライブだった。

4 Comments
  1.  G・W最終日の5/6まで3日間、純さんの音楽に浸った休日でした~
    5/4、そ・ら・らでは暫しアイスを頂きながら
    ご一緒・・純さんも経験を重ねリラックスしているように感じたMCで、観客と共に楽しんでいるようにも思えました。次回、7/20も決定。楽しみです。

    5/5、サテライト水戸・去年も5回ほど異なるアーティストを迎えての会場(当初は私も聴衆は耳を傾けるのか?と思えた環境ですが・・)クラッシックスはかえって新鮮(^^♪
    最後のじゃんけん大会では競輪券が・・責任者の方のゲームの解説の後、画面に映し出されたゲームに聴衆が釘づけ(pianoとcelloはBGMを~)
    流石です!!
    1・6or6・1で必ず何方かは当たるとか・・お一人は公表されないままでしたが・・・?

    夕方は好文カフェ「CLASSICS ワンマン」湖面に映る月を観て・・感動でした~*
    ※素敵な企画もね!・・奥さまにお訊ねを(笑)

    5/6は来年のフェスの諸々をイメージしながら
    ・・中島さんが奥さまに傍らで奏でるかのようなリラックス気分で・・♫
    癒された私のGWは終わってしまいまし(^_-)-☆

    さぁ~明日から再びの戦闘開始で~す*

    • 高畑様 コメントありがとうございます。
      美味しいアイス、ご馳走様でした。
      5/4のそ・ら・らはお客さまばかりでなく磯山さんも本当に気持ちよくリラックスした感じでしたよね。

      自分の歌に込めた気持ちを一生懸命伝えようとする磯山さんも感動しますが、4日の様な自然でリラックスした
      磯山さんもまたいいですね。次回も楽しみです。

      サテライトでのクラッシクスはあの3人だからこそ出来るある意味挑戦的な企画ですよね。
      競輪権の景品という粋は計らいと、それにちゃんと対応できる2人。さすがです。
      見てみたかったですね。
      その昼があっての好文カフェ。嫁さんも感動して帰ってきました。

      6日は私も来年をイメージして仕事場でキャスを見ながらブログを書いてました。

      明日からのお仕事、頑張ってください。また、磯山さんの歌をバックに気のあった仲間でおしゃべりしたいですね(^_-)-☆。

  2. 5/4のそ・ら・らでのイベントライブのホンワカした、あったかい雰囲気大好きです。

    そんな思いを書いてくれてまた引き込まれるように読みました‼️

    突然、現われるジィマさん毎回サプライズと思わせてくれます!

    来年の千波湖ライブが、
    温かさいっぱいで茨城の
    美味しいものが一同に
    集まりお客様が喜んで過ごしてくれることを心から祈るばかりです!

    これからも楽しみに待っていますよ(≧∇≦)

    • ハナハナ様 コメントありがとうございます。
       いつも突然で申し訳ありません。

       屋内会場でのワンマンライブは磯山さんの歌・演奏に集中!での楽しみですが、屋外イベントの醍醐味はリラックス感のような気がします。
      その点では5月4日のそ・ら・らは最高でしたね。また、どちらのタイプのライブにも対応できるのも磯山さんの良さだと思います。

       来年の千波湖のライブはどちらかというとそ・ら・らタイプになるのかな?磯山さんはもちろん色々なアーティストも参加して、
      茨城の美味しいものも揃って。
       最高のリラックスイベントになるといいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です