シリウス~オカダユータ

 

関西のシンガーソングライター・オカダユータさんが11/16に3曲入りシングル「シリウス」をリリースしました。
以前から、私が大好きな磯山純さんとアダチケンゴさんのファン友達に「絶対に気に入るはずだから、一度聴いてみて!」と紹介されたので、早速聴いてみました。

【収録曲】
1 シリウス 2 Your song 3 君をさがしに

 

確かに!! 一緒に聴いた妻ともどもすっかりファンになりました。
そして、このシングルは、収録されているどの曲もシンプルながら心に響く歌詞で且つPOPで綺麗な気持ちよいメロディー。それを高い声ながらどこか柔らかい独特の声で丁寧に歌われていて、ホッとリラックスできる気持ちいいものでした。
(これで¥1000は安い!!)

 

1 シリウス
タイトル曲の「シリウス」は、高い音と低い音とのコンビネーションで文字通りコスミックな雰囲気満点です。
コーラス・ギター・シンセ音、さらにはオルゴールの音のようなキーボードがとにかく高く硬い音に加えてドラムのシンバルでとにかく輝く星のキラキラ感が満点。それに、ドラムは厚みを感じるバスドラと重低音でロングトーンのベースでの重厚感が漆黒の宇宙空間をイメージさせて印象的です。
そして、キラキラの音と重厚感溢れるバックの間を漂うようにオカダユータさんのボーカルが流れて本当に感動的です。
From オカダユータ公式チャンネル(Youtube)

 

2 Your song
どちらかというと“爽やか”“キレイ”という印象の他の2曲とは違って「Your song」は激しいヘビーメタル的な格好いい曲です。
ど頭から歪んだロックなギターに続いて派手なドラムでのイントロ。そして、曲全体を通して思いっきりギターが唸ってます。加えて、派手なドラムラインが印象的です。サビの部分では裏打ちフレーズでトビっきりの疾走感。とにかく格好いいロック好きにはたまらない曲です。


From オカダユータ公式チャンネル(Youtube)

 

3 君をさがしに
シングル「君をさがしに」での同曲でのアレンジと違ってギターを抑え気味にしてその代わりにピアノとストリングスを前面に押し出したアレンジになっています。
特にストリングスは本当に凝っている印象です。バッキングフレーズの他に後半に出てくるバイオリンソロの綺麗なフレーズがボーカルのメロシーラインと絡まり、オカダユータさんのどこか高音ながらどこか柔らかい声とあいまって凄く優雅な感じがします。
そして、ゴージャスなストリングスだけではなく、重低音のベースの四つ打ちが曲の終盤に向かって強くなり背中を押されるような躍動感を演出していてとにかく気持ちいい。

 

今までセルフプロデュースで宅録が多かったそうですが、今回はポルノグラフティーやいきものががかりをはじめ人気アーティストを数多く手がけている本間昭光氏が総合プロデュース。そして、たくさんのスタッフとともに作り上げたシングルのようです。ゴージャス!


From オカダユータ公式チャンネル(Youtube)

なかなか身近ところで生のステージを見る機会がないのですが、是非ライブに行ってみたいと思いました。

オカダユータ・オフィシャルサイト

Amazonオカダユータ

2 Comments
  1. こんばんは。

    待っていました。
    ユータさんの歌の世界感、いいですよね〜☆

    関西でアダチケンゴさんとオカダユータさんともう1名の3マンライブで生の歌を聞いて感動しました。
    なかなか関東にいらしていてもライブの予定が合わなくて、、、
    やっと今年の1月に横浜でのブッキングライブ。そこでシリウスを初めて聞いて、涙が止まりませんでした。
    自分も親に守られて我儘に生きて来て、親に素直な言葉や感謝の言葉を言える時間は限られているから、言葉にしなくては、、、、と思わせてくれました。

    また、君をさがしに
    は、他のシングルにも入っていますが、改めて入った君をさがしにが実はとても好きです。前奏が壮大な感じ。アレンジが良いですよね〜〜。。。

    一緒にライブに出演されているアーティストさんが、君をさがしにを聞いて感動の余り涙していたのを忘れません。

    言葉がストレートに伝わる歌詞。優しいメロディー♪♪♪
    本当にいいですね!

    いつもブログを読む度に目線の違いをまざまざと感じ、ブログのコメントを見ながら曲を聴き直すのが楽しみです。

    これからも、鋭い目線のブログ楽しみにしています。

    そして、早く生のユータさんの歌が聴けますように!!!

    • てるみんさん、コメントありがとうございます。

      オカダユータさんの歌の世界観、何か優しい感じでいいですよね。
      まだまだたくさんの歌を聴いたわけではありませんが、本当にホッとする優しさを感じます。
      オカダさんの人間性が出ているのかな?
      アダチケンゴさんにも感じた事ですが、メジャーデビューしていないというのがある意味不思議な感じがします。

      これからオカダさんの歌もたくさん聴いていきたいと思ってます。

      またオカダさんは、関西と東京の活動が多いようなので私にはなかなか気軽に・・とはいきませんが、何か機会を見つけて絶対生のライブを見てみたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です