アダチケンゴフードワンマンライブ茨城編 at 欧風キッチンりとるは(H27/7/26)

 

アダチケンゴフードワンマンライブ茨城編 at 欧風キッチンりとるはは、まず、りとるはさんのワンプレートにアダチケンゴ製「豚平焼き」を4:00から美味しく頂き、5:00定刻からライブがスタートした。

adaLive1

この日見たものは

That’s entertainment!

の一言に尽きるもの。

 

オリジナルにこだわらないアレンジ。観客はもとより会場となった「りとるは」のスタッフをも巻き込んだMC&演奏。
ひと時も観客を飽きさせないライブが繰り広げられた。

 

最初、アダチ本人が25枚のチケットが完売するかさえ心配していたものは、10枚の増員しても尚入れない人がいるほどの人気のライブになった。

 

セットリストは

1 Love Cycle
2 Hey!
3 Pray song (new)
4 ♡にきて
5 バランス
6 僕の歌
7 Dear~ママはいつでもあなたの味方~
8 Thinking about you
9 大切なもの
10 初恋泥棒
11 ペルソナ
12 Stranger
13 My sweet heart
14 花のように(ピアノ、生歌)
15 Jumping up
16 Tell me
17 ひだまりの下

~延長(アンコール)~
18 Door
19 Every body
20 紙飛行機
21 記念日

*当然私が記憶していたわけではなく、アダチさんの大ファンの方がメモしたものを参考にさせて頂きました。

ライブ前にアダチ本人が
やることが忙しくてセットリストを全然考えてへんわ~。
といっていたこの日演奏された楽曲は、
ふつうステージの上でこんなに譜面をペラペラやることはないんやけど~。
といいつつその場でアダチがセレクトしたもの。

しかし、それは決してアダチが「いい加減」だったわけではなく、このライブに向かう気持ちとステージから見た観客の雰囲気とから演奏する曲を決めたいと思っていたからだったのだろう。

そして、アダチがこのライブに向かう気持ちはずばり
シンガーソングライター:アダチケンゴの色々な姿を見て、知って欲しい!
ということだったに違いない。

ライブのMCで
僕の色々な面を知って欲しくて、日頃やらない曲をやります。
とか
捨て曲になった曲なんですが(この頃あまりやらなくなっていた曲なんだけど)、その中からでも気に入ってくれるものがあったらいいな~と思ってやってます。
とか
水戸ではじめてちゃうんかな~。
などと度々言っていたり、途中でピアノの弾き語りまでした事からもその気持ちを強く感じた。

力が入ったのか最初の4曲ぐらいで2回弦を切るというハプニングや、
いきおいセットリストがマニアックになっていった事を気にしてか
随分マニアックなセットリストになっているけど大丈夫???
なんて気遣うひとコマも・・・。

音源化されている曲がほとんどだった去年の12月の茨城初ワンマンライブが「茨城の皆さん、アダチケンゴといいます。よろしく!」という感じのセットリストだったのに対して、今回は「アダチケンゴって、こんな曲を歌ってるシンガーソングライターです。受け止めてくれますか!!」という感じなのだろう。

21曲中9曲が音源化されていない曲で、中にライブでもあまりやらない(この頃やっていない)曲も含まれたこの日の演奏で私を含めてこの日の観客は、すっかりアダチケンゴWorldにひきこまれて魅了された。

ストリートであろうとインストアライブであろうと、どんなステージでも全身全霊で歌う」アダチケンゴだけれど、それでも、やはりこの日のライブに向けての強い気持ちを感じざる得なかった。

それでは、なぜそれほどにアダチケンゴの色々な姿を知って欲しかったのか?

アンコールの最後の曲とそのMCでその理由がちょっどだけ分かったような気がした。

7月26日。それは丁度この日の一年前磯山純に誘われてアダチケンゴが茨城で初めて歌った記念の日。
そして、この日最後に歌ったのが「記念日」だった。

曲の最後の
来年も この先も ずっと ずっと ずっと かわらずにいよう。
は、これからどんどん茨城を始め関東での活動を増やしていくであろうアダチケンゴからこの日の観客、そして茨城のファンへのメッセージに聞こえた私だけじゃないはずだ。

このライブに参加できたことで7月26日は私にとっても「記念日」になった。

このようにアダチケンゴの強い気持ちを感じるこの日のライブは何と2時間30分を超えるライブとなり、終演時、りとるはの外はすっかり夜になっていた。

adaLive2

 

10 Comments
  1. 読ませて頂きました。改めてあのライブに参加できて幸せだったなと感じました。ありがとうございます。
    お話できて写真まで一緒に撮って頂いて嬉しかったです。
    ありがとうございました。

    • とみちゃん さん
      ちょっとした事を忘れる前に!と書いたので雑な部分もありますが、楽しんでいただけたら幸いです。
      こちらこそ、嫁さんや息子までお話させていただいてありがとうございました。
      また、ぬけぬけと写真に入ってしまって申し訳ありませんでした。
      昨日が「勘違い記念日」にならぬように気をつけます(^_^;)。

      • 素敵なご家族と一緒にできて嬉しかったです(*^-^*)
        そんな勘違いなんて素敵な記念日でしたよ。
        また、宜しくお願いしまーすm(_ _)m
        遅くにすみませんでした。
        おやすみなさい。

        • とみちゃん さん
           そんな事を言っていただけると、木に登ってしまいそうです(^_^;)。
          今後ともよろしくお願い申し上げます。

  2. こんばんは‼
    また、コメントしちゃいます。昨日はチケット完売と聞いていたので仕事を入れてました。朝早く追加席あり、との連絡を友人にもらって、迷った末に早退覚悟で申し込み、滑り込みセーフ‼結局、今回も少し遅刻しましたが。
    でも、仰る通り、こんなにpowerfull and heartfull なライブ、本当に感動しました。アダチケンゴさんの歌、本当…好きだな。素敵な時間をありがとう、と伝えたいです。それと、こんな素敵な愛のたっぷり詰まったブログを載せて下さったTeddyさん、ありがとうございます。全力でアダチさん、応援しますよ!

    • terugon さん
      コメントありがとうございます。追加の席に間に合ってよかったですね。早起きは3文の徳ですね。
      ちょっと雑なブログになりましたが、楽しんでいただけたら幸いです。
      terugonさんの気持ちはきっとアダチさんにも伝わったし、喜んでいると思いますよ!
      今後ともよろしくお願いいたします。

  3. こんにちは♪読ませていただきました。いつも感心,感動して読んでます。的確なコメントにうなずくばかりです。アダチさんは、パワフルでありながら繊細であり♪とても素敵なアーティストです。毎月のように長距離運転をして茨城まで来てくれる…なかなか出来ることではありません。私もずっと全力でアダチケンゴを応援していきたいです。

    • ムーミンパパ 様
      コメントありがとうございます! 私のブログで少しでも楽しんでいただけたら本当に嬉しいです。
      本当にアダチさんは実力あるアーティストですよね。そして、ファンに対する姿勢も真摯です。
      私なども出来ることは多くありませんが、出来るだけ、それこそ「全身全霊」アダチさんを応援していけたらと思っています。
      今後ともよろしくお願い申し上げます。

  4. こんにちは。

    フードワンマンからもう半月が過ぎてしまいましたね👀

    楽しかった想いが強く今も残っています。

    That’s entertainment

    本当にそうですね🌟✨

    最初から最後まで、飽きさせないライブでした。
    場所を提供して下さった”りとるは”のマスターと女将さんとも打ち解けて良い雰囲気でした。何と言ってもマスターや女将さんまで歌に参加されるぐらいですからね〜〜笑

    聴いたことのない曲をたくさん歌い自分を知って欲しいという想いも嬉しかった。
    久しぶりに聴けた歌もあったし、何と言ってもピアノの弾き語りのみ”花のように”は優しく包み込むような感じで涙が出そうになりました。

    最後に語った言葉が嬉しかったし、本音かな?!とも想ってしまいましたね^_^

    また、ゆる〜くゆったりと歌ってくれる、このようなスタイルのライブをして欲しいなと強く想いました。
    ちゃっかり茨城ではない私が混じってしまってますが、大きく関東枠で今後とも宜しくお願いします。

    早く新しいアルバム発売されませんかね?!

    ひだまりの下、Pray song、Tell me、
    是非入れて欲しいです。

    そして、そして、ジイマさんでのライブを👍😊

    • てるみん さん
      コメントありがとうございます。
      本当に楽しかったですね。私も色々なライブを見てきましたが、今回のようなライブは初めてでしたね。
      アダチさんがいつもどんなライブをしているか、私は知らないのですが、本人の言葉の通り「アダチケンゴの色々な姿を見て欲しい。」という感じのレアなライブだったんでしょうね。
      ホームの関西と違い茨城・関東ではまだワンマンライブをやる機会が少ないですから、それだけに一気に「見てもらいたい」という気持ちだったのかもしれませんね。
      でも、大成功。今回のライブで参加したお客さんの心をがっちり掴んだのは間違いなさそうです。

      新しいアルバムを年内に出してくれると良いし、コメントの曲も含めてどんな曲が収録されるのか、今回のコンセプトはどんななのか今から興味深いです。

      ジイマでのライブ。実現したら嬉しいな~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です